2005年08月21日

再スタート

短い間でしたが、ご愛顧いただいたラヂオコースケは、JASRAC様のご指摘を受け、Seesaaブログ事務局様のご配慮によりいきなり削除されました。
著作権関係の取り扱いに不適切な点があり、反省した次第です。

早速同じURLを取りなおし再スタートです。
ただし、もう音楽関係の投稿はできないようです。

そこで、ちょっとこのポッドキャスティングについて考えてみました。

現状ではポッドキャスティングで音楽を流すというのはまず不可能に近いようです。
その理由
ポッドキャスティングで音楽を流そうとしても、著作権だけでなく、著作隣接権の処理も必要になること。
まずは、JASRACの公式サイトのFAQをご覧ください。

1 著作権の処理
 JASRACに使用料を支払う必要がある。
 公式サイトの料金表によると・・・
 これは仕方ないかもしれませんが、非商用利用で1曲150円/月、年間なら1,200円になります。
 まあ払えない金額じゃありませんが、少ないお小遣いから捻出するのはおじさんにはキツイっす。

2 問題は著作隣接権の処理
 料金は決まっていないし、一体誰が管理しているのか、統一した料金はいくらなのか?
 まったく不明です。
 基本的にレコード会社が管理しているそうです。
 ためしに業界大手のソニーミュージックのサイトにアクセスしてみましたが、この著作隣接権なんて記事は見当たりません。
 著作権関係の処理はソニーミュージック・アーティスツという会社が管理しているそうですが、公式サイトに著作隣接権に関する記述は見当たりません。
 おそらく、ポッドキャスティングで音楽を流す非商用の個人などというのは、想定外なのでしょう。

ということで、ポッドキャスティングで音楽を配信するというのは、簡単にはできないような仕組みになっているようです。

では、そもそもこのSeesaaブログのポッドキャスティングのロックだのポップスだのというジャンルは何のためにあるのでしょうか?
それがよく分かりません。
音楽について、熱く語って!という趣旨なんでしょうか。

ラヂオコースケでやっていたのは、もちろん非商用で、時間も2分以内に抑え、ビットレートも下げ、1曲ごとにDLできるようなものでもなく、ただ音楽を紹介することを目的にしていたのです。
このような使い方以外に、他のポッドキャスティングの皆さんはどんな使い方をしているのでしょう。

これからポッドキャスティングはますます増加すると思います。
いろいろな使い方があるのでしょうが、音楽紹介サイトなんて需要も供給も一番ありそうですけどね。
で、それを聴いてiTMSでDLするなり、お店でCDを買うなりすれば音楽業界だって売上アップにつながると思うのです。
言ってみれば私設プロモーション活動な訳ですよ。

でも、こんなボランティア的な行為にも著作権の番人JASRACは許してくれそうもありません。

最近、音楽配信に関してアーティスト側にも今のガチガチの管理に抵抗している方もちらほら出始めていますよ。
元ソニーミュージックエンタテイメント代表取締役だった丸山茂雄氏のレコード会社に・よん・なな・みゅーじっく(247MUSIC)はこの8月18日、楽曲を無料で提供する音楽配信サービス「music forecast 247(mF247)」を12月に開始すると発表しましたよ。
ニュースソースはこちら

それによると、丸山氏の主張は「アーティストにとってはまず楽曲を知ってもらうことが必要であり、まず音楽を「情報」として伝えることが重要」だそうですよ。
全くもって同感です。

レコード会社が無料で配信するからOKなのであって、個人が紹介するのはNGなのでしょうか。

僕の主張ですが、ある一定の規制の中では自由に音楽紹介を可能にしてもイイと思いますよ。
一定の規制とは・・・
@ 1曲を丸々ダウンロードできるような配信はしない
A ビットレートをある一定以下に押さえる
B ある一定の時間以内(2分以内とか)の配信
なんてどうでしょうね。

ポッドキャスティングが拡がっていく過程で、すべて音楽配信をダメとせず、一定の範囲ならOKとしてくれたら、きっと音楽の裾野も広がると思いますよ。

さて、ラヂオコースケも名前を改め、R.K.Y. としました。
これからも音声中心のブログにしたいと思います。
音楽を流すのは現状では無理そうなのですが、周辺情報をお伝えできればと思います。
記事の更新もそう頻繁にはできませんが、頑張りますのでよろしくお願いします。

posted by Kosuke at 00:35| Comment(3) | TrackBack(2) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めまして!!わたくしの意見もR.K.Y.さんと方向性は同じです。実は以前、このサイトについてわたくしのブログで著作権について簡単に取り上げた事があります。わたくしはあくまで善意の元で商業音楽が取り上げられる行為自体には何の異論も無いだけにJASRACの姿勢には疑問を感じます。わたくしは貴ブログの音楽を広めようとした姿勢は支持したいと思います。
 現在、ネット上ではアフェリエイトが存在していますが、これは見事に貴方の言われている「私設プロモーション活動」だと思います。あらゆる意味で互いに利益になるシステムだと思います。わたくしは音楽にもこれと同じ様なシステムが存在して良いのではと考えます。今回R.K.Y.さんにとっては決して良い結果ではありませんでしたが、この出来事が良い意味で日本の音楽業界に対する議論の切っ掛けになってくれればと思います。乱文失礼致しました。
Posted by +.k代表 at 2005年08月25日 09:42
▼+,k代表さん
ありがとうございます。
そちらの記事も読ませていただきました。
著作権、その後色々と研究しております。
また別の機会に記事をアップしたいと思いますが、JASRACの問題点がおぼろげながら見えてきました。

そちらにもトラバつけさせていただきます。
Posted by Kosuke at 2005年09月04日 22:42
お返事遅くなりました。最近忙しかったもので(汗)...TBありがとう御座いました!!
Posted by +.k代表 at 2005年09月24日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

abcdefg*recordのポッドキャスティング始めます。
Excerpt: 名古屋のおしゃれスポット千代田4丁目に拠点を構えるインディペンデントレーベル「abcdefg*record」によるポッドキャスティングがスタート! インディーポップ最新音楽情報、ゲストを迎えての..
Weblog: abcdefg*recordのPodcasting「コアレディオ」
Tracked: 2005-08-21 12:03

気になるんすよ...
Excerpt:  ウチも始めましたポッドキャストですが、これに関連したサイトで扱われている音楽って、著作権大丈夫なのでしょうか??これらに関連するサイトを聴いていると明らかに商業音楽として流通している某ミュージシャン..
Weblog: private de 茶室
Tracked: 2005-08-25 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。